我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日もあいかわらず美肌対策の情報を綴ってみました。

「美容液は高価なものだからほんの少量しか使えない」と言っている方もおられますが、栄養剤の役割を持つ美容液をケチって使うなら、当初より化粧品を買わない主義になった方が良いかもしれないとすら思ってしまいます。

プラセンタ配合美容液には表皮細胞の細胞分裂を促す効果があり、皮膚の新陳代謝を正常にさせ、女性の大敵であるシミが目立たなくなるなどのシミ取り効果が注目を集めています。

潤いを保つための重要アイテムである化粧水を顔に使用する時には、最初に適切な量を手に取り、体温に近い温度にするような感じで掌に大きく伸ばし、万遍なく顔全体にやわらかく行き渡らせます。

古くは屈指の類まれな美人として後世に語られる女性達が直接胎盤を食べる形でプラセンタを美容や健康と若さを取り戻すことを目指して愛用していたとの記録があり、相当古い時代からプラセンタが美容にかなり効果的なことが認識され用いられていたことが納得できます。

コラーゲンを多く含有するゼラチン質の食べ物を意識的に食事に取り入れ、その働きによって、細胞が密接につながって、水分をキープすることが叶えば、弾力やつやのある美肌と言われる肌を手に入れることができるのではないかと思います。