我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

どうでもいいけどみずみずしい素肌を保つケアを公開します。

「美容液は高価なものだからほんの少量しか使えない」と言っている方もおられますが、栄養剤の役割を持つ美容液をケチって使うなら、当初より化粧品を買わない主義になった方が良いかもしれないとすら思ってしまいます。

乳液やクリームのような油分を含む基礎化粧品をつけないで化粧水オンリーを使っている方もみられますが、このケア方法は現実問題として致命的な誤りなのです。保湿をちゃんと行わない事でかえって皮脂が多く分泌されたりニキビや吹き出物ができたりということになりやすいのです。

ヒアルロン酸とはもとより人の体の中に広く存在する成分で、とても多くの水を抱える秀でた特性を持つ天然の美容成分で、ビックリするくらい多量の水を吸収して膨らむ性質があることが知られています。

用心していただきたいのは「汗が顔に滲み出たまま、あわてて化粧水を顔につけない」ようにということです。肌荒れのもととなる老廃物を含んだ汗と化粧水が混ざり合うと肌に深刻な損傷を与えてしまうかもしれません。

年齢を重ねることや日常的に紫外線を浴びると、身体の中の至る所にあるコラーゲンは固まってしまったり体内での量が減少したりします。このような現象が、皮膚のたるみやシワが発生する誘因になります。