我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

突然ですが美しさを作るケアの事を書いてみる。

今日では技術が向上し、プラセンタが持つ効能のある成分を問題なく取り出すことが可能な状況となり、プラセンタの多彩な作用が科学的にきちんと立証されており、更に詳細な研究も行われているのです。

世界史上屈指の類まれな美しい女性として名を刻んだ女性達がプラセンタを美しさを維持することと若さを保つことを目論んで愛用していたそうで、古代からプラセンタの美容に関する有効性が知られていたということが実感できます。

注意した方がいいのは「汗がうっすらとにじみ出た状態で、無頓着に化粧水を塗ってしまわない」ということです。汚れを含んだ汗と化粧水が混合されると気がつかないうちに肌に影響を与えかねないのです。

天然の保湿成分であるヒアルロン酸は細胞間組織に存在しており、若々しく健康な美肌のため、保水効果の維持や衝撃を吸収するクッションのような効果を見せ、全身の細胞をガードしているのです。

肌の表面には、硬いタンパク質より構成された薄い角質層が覆うように存在します。この角質層を形成している細胞と細胞の間にできる隙間を充填しているのが「セラミド」といわれている細胞間脂質の主成分です。