我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日も取りとめもなくふっくら素肌を作るケアの事を調べてみました。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

コラーゲンが不十分だと肌表面は肌荒れといったトラブルが起こったり、血管の中の細胞が破壊されて出血を起こす場合も度々あります。健康な日々のためにはないと困る物質であるのです。

美容にいい成分として話題のセラミドにはメラニンの生成を押さえこみ、日焼けなどが原因のシミやそばかすを防御する優れた美白効果と皮膚への保湿によって、肌の乾燥やシワ、キメの乱れなどのいろんな症状の肌トラブルを阻止する高い美肌機能を持っているのです。

ヒアルロン酸の保水能力の件でも、角質層においてセラミドが上手く肌を保護する防壁機能を援護することができたら、皮膚の保水作用が向上して、一層潤いのある瑞々しい肌をキープし続けることができます。

多様な有効成分を含むプラセンタは休むことなく若い細胞を速やかに作り出すように働きかける作用があり、体の中から組織の隅々まで細胞レベルで弱った肌や身体を若々しくしてくれるのです。