我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

なんとなーくきれいな肌になる方法についての考えを書いてみます。

「美容液は高価なものだからほんの少量しか使えない」と言っている方もおられますが、栄養剤の役割を持つ美容液をケチって使うなら、当初より化粧品を買わない主義になった方が良いかもしれないとすら思ってしまいます。

加齢による肌の衰えケアの方法は、とりあえずは保湿に集中して実行していくことが非常に効き目があり、保湿用の基礎化粧品できちんとお手入れすることが中心となるポイントなのです。

最近ブームのプラセンタは英語で哺乳動物が妊娠した際に作られる胎盤を示します。化粧品や健康補助食品などでしばしば今話題のプラセンタ配合目に入ることがありますが、これ自体臓器としての胎盤のことを示すのではないので不安に思う必要はありません。

プラセンタとは英語で哺乳動物の胎盤を示すものです。化粧品や健康補助食品などでたびたびプラセンタ高濃度配合など目にしたりしますが、これは胎盤という器官そのもののことを示すわけではないので心配無用です。

「美容液は価格が高い贅沢品だから潤沢にはつけられない」との話も聞こえるようですが、肌の大切な栄養剤である美容液をケチって使うなら、初めから化粧品そのものを買わないことにした方が、その人にとっては良いとさえ思ってしまいます。