我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日も気が向いたのでみずみずしい素肌になるケアの要点を綴ってみる。

美白化粧品は乾燥するイメージが強いと聞いた人も多いと思われますが、この頃では、保湿効果に優れている美白用スキンケアも見られますから、乾燥が心配な人は一回ばかりはトライする値打ちはあるだろうと思っています。

皮膚組織の水分以外の約70%がコラーゲンから成り立ち、細胞間にできた隙間をセメントのように埋めて繊維状もしくは膜状に存在しているのです。肌のハリを保持し、シワやたるみのない若々しい肌を支える真皮層を構成する最重要な成分です。

プラセンタを生活に取り入れて代謝が活発になったり、以前より肌の色つやが変わってきたり、以前より朝の寝起きが爽やかだったりと確かな効果を実感しましたが、気になる副作用については思い当たる範囲では見当たりませんでした。

美容液を利用したからといって、全ての人が確実に肌が白くなれるとの結果になるとは限りません。日常的な紫外線へのケアも重要なのです。状況が許す限り日焼けを避けるための対策をしておくことが大切です。

身体に大切と言われるコラーゲンは、人間や動物の体内に存在する何よりも普遍的なタンパク質で、皮膚や骨、腱、軟骨など動物の体内の至る組織にあって、細胞を支えるための足場のような大切な作用をしています。