我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日もとりあえずもっちり素肌になるケアの事を書いてみる。

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

注意しなければならないのは「汗がうっすらとにじみ出た状態で、無頓着に化粧水を顔につけない」ということです。汚れを含んだ汗と化粧水がブレンドされると知らないうちに肌に影響を与えかねないのです。

美容液には、そもそも美白や保湿などの肌に有効に働きかける美容成分が十分な濃度で用いられているせいで、その外の基礎化粧品と見比べてみると価格帯もいささか高めです。

保水力の高いヒアルロン酸はコラーゲン&エラスチンにより作られたネット構造の間を満たす形で存在しており、水分を保有する働きにより、みずみずしいハリやつやのある肌へ導くのです。

洗顔料で顔の皮脂汚れなどを落とした後はそのままにしておくと化粧水の保湿成分が肌に吸収される割合は低減します。また洗顔料で洗顔した後がもっとも肌が乾いた状態になるので、なるべく早く保湿成分の入ったエモリエント効果のある化粧水をつけるようにしないと乾燥肌が悪化することになります。