我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日もやることがないのできれいな肌になる対策の要点を調べてみました。

無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

ヒアルロン酸とは元来人間の体の中に広く分布している物質で、驚異的に水を抱き込む優れた能力を有する天然の美容成分で、極めて多量の水をため込む性質を持っています。

美容液とは肌の奥にまでぐんぐん浸透して、肌を内部から活き活きさせてくれる栄養剤的な存在です。美容液の一番の働きは、別の基礎化粧品が届かない肌の奥の「真皮」まで必要な栄養分を送り届けてあげることです。

セラミドは肌表面の角質層を維持するために必須となる要素なので、年齢を重ねた肌やアトピー性皮膚炎で乾燥しがちな肌にはセラミドの継続した補充は何としても欠かさずに行いたい手段になっています。

アトピー性皮膚炎でダメージを負った肌の治療に用いられる保湿効果のある成分セラミド。このセラミドの効果を利用した潤いを保つ化粧水は保湿性能が非常に高く、ダメージを与える因子から肌を守りケアする大切な働きを補強します。