我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

得した気分になる?すべすべ素肌ケアの事を書いてみる。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

化粧水を使用する時に「手でつける」というタイプと「コットンでつける」派に意見が割れるようですが、実際には各メーカーやブランドが提案しているやり方で利用することを奨励しておきます。

美容液というアイテムは基礎化粧品の中のひとつであり、洗顔をしたら十分な水分を化粧水でプラスした後の肌に使用するのが基本的な使用方法になります。乳液タイプやジェルタイプのものなどいろいろ見られます。

保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲン&エラスチンによって構成された網目状の骨組みを満たすような状態で分布して、水を保持することで、みずみずしいピンとハリのある肌へと導きます。

コラーゲンの作用で、肌にふっくらとしたハリが再び戻り、老けた印象を与えるシワやタルミを健康な状態にすることが実現できますし、なおかつ乾燥してカサカサした肌へのケアにだって十分なり得るのです