我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日も暇なのでツルツル素肌を作る対策の要点をまとめてみる。

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

できれば十分な効能を期待するならヒアルロン酸を1日量として200mg以上身体に取り込むことがお勧めなのですが、ヒアルロン酸を含んでいる食品や食材は珍しく、いつもの食事より摂取するというのは想像以上に難しいのです。

年齢を重ねたり戸外で紫外線に長時間曝露されたりすると、全身のあらゆる組織に存在するコラーゲンは固まってしまったり体内での量が減少したりします。このことが、皮膚のたるみ、シワを作り出すきっかけとなります。

コラーゲンの働きで、肌にハリや弾力が戻り、老け顔の原因であるシワやタルミを健全な状態に整えることができることになりますし、他にも乾燥してカサついたお肌のケアとしても適しているのです。

食品として体内に摂取されたセラミドは一度分解されて異なる成分に変異しますがそれが皮膚の表皮に行き届くとセラミドの生成が開始され、皮膚表皮のセラミドの含量がどんどん増えていくとされているのです。