我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日もなにげなーく美肌維持の要点を書いてみました

老いることで顔の印象を左右するシワやたるみが肌に生じてしまうわけは、欠くことのできない大切な要素であるヒアルロン酸そのものの量が少なくなってしまい十分に潤った肌を保つことが困難になってしまうからに他なりません。

コラーゲンという生体化合物は高い伸縮性を持つ繊維状の組織であって細胞と細胞を着実にと密につなぐ機能を持ちますし、ヒアルロン酸という物質は繊維状につながって構成されたコラーゲンの隙間に存在することで、水分の不足を抑制します。

保湿成分として有名なヒアルロン酸は細胞間物質として細胞と細胞の間に存在しており、健康でつややかな美肌のため、保水力の継続や衝撃を吸収するクッションのような働きで、体内の細胞をしっかりガードしています。

通常は市販されている化粧水などの基礎化粧品や健康補助食品に入っているプラセンタは馬や豚の胎盤を原料としているものが使われています。安全性の面から判断しても、馬や豚が原料になっているものが間違いなく信頼して使用できます。

コラーゲンの効用で、肌にハリや弾力が再び戻り、老けた印象を与えるシワやタルミを健康に解消することが可能になるわけですし、それだけでなく更にダメージを受けて水分不足になった肌への対処としても適しているのです。