我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

知っトク!美肌を作るケアの情報を綴ってみました。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

近年はブランド毎にトライアルセットがほとんど作られていますから、気になった商品は事前にトライアルセットの活用で使った感じなどを確かめるとの購入の方法がおすすめです。

この頃は抽出技術が向上し、プラセンタが持つ効能のある成分を安全性の高い方法で取り出すことが容易にできるようになり、プラセンタの多岐にわたる注目すべき効果が科学的にきちんと証明されており、更なる効果を解明する研究もなされています。

体内のあらゆる組織において、次々とコラーゲンのアミノ酸への分解と各種酵素による合成が活発に行われ新しいものに置き換えられています。加齢が進むと、このうまく釣り合っていた均衡が失われることとなり、分解される量の方が多くなってくるのです。

セラミドとは、肌のターンオーバーとともに合成される“細胞間脂質”を指し、およそ3%ほどの水分を抱え、角質層の細胞をまるで接着剤のようにつなぎ合わせる大切な機能を持っているのです。