我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日もいまさらながら美肌維持を集めてみました

「美容液は高価なものだからほんの少量しか使えない」と言っている方もおられますが、栄養剤の役割を持つ美容液をケチって使うなら、当初より化粧品を買わない主義になった方が良いかもしれないとすら思ってしまいます。

保湿成分であるヒアルロン酸は人体の細胞と細胞の間のあらゆる箇所に広範囲に分布しており、美しく健康な肌のため、高い保水能力の持続やクッションのように支える働きで、大切な細胞を様々な刺激からガードしています。

優れた保水力を持つヒアルロン酸が真皮部分で水を大量に保っているおかげで、外側の環境が色々な変化や緊張感によって乾燥を起こすことがあったとしても、肌自体はツルツルを保った状態でいられるのです。

トライアルセットと言えばサービス品として配られるサンプル等とは異なり、スキンケア製品の効果が発現するだけの絶妙な少なさの量を安い値段設定により販売している物ということです。

よく聞くプラセンタとは英語でPlacentaと表記し胎盤を意味しています。美肌化粧品や美容サプリメントで近頃よくプラセンタを配合したなど目に入ることがありますが、これ自体器官としての胎盤のことを示すのではないのです。