我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日も何気なくふっくら素肌ケアの要点を綴ってみました。

体内のヒアルロン酸の量は乳児の頃が最大で、30代以後は急速に減少していき、40代の頃には乳児の時期と比較すると、約5割程度に落ちてしまい、60歳を過ぎるととても少なくなってしまいます。

水の含有量をカウントしない人体の約50%はタンパク質により占められ、そのほぼ3〜4割がコラーゲンです。コラーゲンの持つ主要な機能は体内のあらゆる組織を形成する構造材となる所です。

巷で有名なコラーゲンという物質は、美しさと健康のためには不可欠のとても大切な栄養素です。からだのために大切な成分であるコラーゲンは、その代謝が落ちてくるようになったら十分に補給することが必要になります。

ここ最近は技術が向上し、プラセンタの持つ有効成分を安全性の非常に高い方法で抽出することができるようになって、プラセンタの多様な薬理作用が科学的にしっかり裏付けられており、より一層詳細な研究も重ねられています。

化粧品関係の情報が世間に溢れている昨今は、本当にあなたの肌質に合う化粧品にまで達するのは難しいものです。最初はトライアルセットでちゃんと試してみてはいかがでしょうか。