我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日もやることがないのでピン!としたハリ肌を作るケアの情報を綴ってみました。

美しく健康的な肌を常に保ちたいなら、多くの種類のビタミン類を摂取することが重要となるのですが、実際のところ皮膚の組織同士を結びつける非常に重要な役割を果たすコラーゲンを合成するためにも欠かしてはいけないものなのです。

乳液やクリームのような油分を含む基礎化粧品をつけないで化粧水オンリーを使っている方もみられますが、このケア方法は現実問題として致命的な誤りなのです。保湿をちゃんと行わない事でかえって皮脂が多く分泌されたりニキビや吹き出物ができたりということになりやすいのです。

美容液という製品には、美白または保湿といった肌に効果的な美容成分が十分な高濃度で添加されているから、一般の基礎化粧品類と比べると商品の値段も少々高価です。

結構耳にする高機能成分セラミドは、肌の新陳代謝とともに合成される“細胞間脂質”を指し、3%程度の水分を取り込み、個々の細胞を接着剤のようにつなぎ合わせる機能があるのです。

新生児の肌が水分たっぷりでつやつやとした張りがあるのはヒアルロン酸をたっぷりと体内に持っているからに違いありません。保水能力がとても高いヒアルロン酸は、潤いのある肌を守る働きをする化粧水や美容液に優れた保湿成分として添加されています。