我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日もヒマをもてあましてピン!としたハリ肌ケアを集めてみました

「美容液は高価なものだからほんの少量しか使えない」と言っている方もおられますが、栄養剤の役割を持つ美容液をケチって使うなら、当初より化粧品を買わない主義になった方が良いかもしれないとすら思ってしまいます。

「美容液」と一口に言いますが、数多くの種類が存在しており、大雑把にまとめて片付けるのはかなり難しいのですが、「化粧水よりも多く美容成分が使われている」というような意味 に近い感じです。

女の人は一般的に朝晩の化粧水をどういったやり方で使用する場合が多いのでしょうか?「手で肌になじませる」と答えた方が圧倒的に多い結果が出され、「コットンを使う派」は少数でした。

化粧水に期待する重要な役目は潤いをプラスすることよりも、生まれつき肌に備わっている凄い力がきっちりと活かされていくように、肌表面の健康状態をチューンアップすることです。

美容液という製品には、美白や保湿のような肌に有益な効果を与える成分が高い濃度で入れられているから、一般的な基礎化粧品と比べ合わせると相場も多少割高となります。