我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日もなんとなく美肌を作るケアの事を書いてみます。

知名度抜群の成分セラミドにはメラニンの産生を制御し、日焼けなどが原因のシミ・そばかすを予防する貴重な美白作用と肌への保湿で、肌の乾燥や小じわ、肌のごわつきなどの種々の肌の悩みを改善してくれる優れた美肌機能があります。

美肌作りに欠かせないアイテムである美容液は肌のずっと奥にまでしっかり行き渡って、肌の内側より元気にしてくれる栄養剤的な存在です。美容液の有難い作用は、他の化粧品では届くことができない「真皮」まで十分な栄養分を運んであげることになります。

「無添加と書かれている化粧水を使用しているから大丈夫なはず」と感じた方、その化粧水が間違いなく無添加であると確認して使っていますか?実を言うと、添加物をたった1つ無添加としただけでも「無添加」と書いていいのです。

体内に取り込まれたセラミドは一旦は分解され異なる成分となりますが、その成分が皮膚の表皮まで達するとセラミドの生成が促進され、表皮においてのセラミド量が多くなるとされているのです。

コラーゲンをたっぷり含む食材を意識して食べて、その働きによって、細胞間が密接につながり、水分をキープすることが叶えば、ピンとしたハリのある綺麗な肌になれるのではないかと思います。