我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

何気なくハリのある素肌になるケアの要点を書いてみる。

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

化粧水をつける際「手でつける」方がいいという人たちと「コットンを使いたい」派に分かれているようですが、実のところはメーカー側が一番推奨している塗り方で継続して使用することをひとまずお勧めします。

とても乾燥して水分不足の肌の健康状態で困っているならば、身体が必要とするコラーゲンが十二分にあれば、きちんと水分が確保されますから、乾燥した肌への対策としても適しているのです。

保湿を狙った手入れを行うのと並行して美白のためのお手入れをすることにすれば、乾燥したことによって生じる多くの肌トラブルの負のスパイラルを妨げ、理想的な形で美白のためのスキンケアが実施できるという理屈なのです。

一言で「美容液」と言っても、様々なタイプが存在して、まとめて一言で定義づけをするのはちょっと困難ですが、「化粧水と呼ばれるものよりも効果の得られる成分が加えられている」との意味合い と同じような感じです。