我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日も何気なく美肌を作るケアを書いてみます

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

肌に備わるバリア機能で水分が失われないようにしようと肌は頑張るのですが、その有益な作用は老化の影響で低下してくるので、スキンケアの際の保湿によって届かない分を与える必要があるのです。

肌がてかてかしがちな脂性肌の人、痒みを伴うこともある乾燥肌の人、更に両方を併せ持っている混合肌の人も存在します。各人に適合する保湿化粧品が見つかるので、自身のタイプに効果的な商品を見出すことが絶対必要です。

美容面での効果を狙いとして使用されるヒアルロン酸は、保湿に対する効果を謳ったコスメ製品や健康補助食品などに添加されたり、非常に安全性が高いためヒアルロン酸注入という美容治療としても応用されています。

保湿を目的としたスキンケアの一方で美白のためのお手入れも実践してみると、乾燥による色々な肌トラブルの負のスパイラルを断ち切り、無駄のない形で美白のためのスキンケアを目指せるということになるのです。