我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

またまたマイナス5歳肌を作る方法について綴ってみた

知名度抜群の成分セラミドにはメラニンの産生を制御し、日焼けなどが原因のシミ・そばかすを予防する貴重な美白作用と肌への保湿で、肌の乾燥や小じわ、肌のごわつきなどの種々の肌の悩みを改善してくれる優れた美肌機能があります。

「無添加と表記された化粧水を選ぶようにしているので安心だ」なんて想定している方、その化粧水はどんな成分が無添加なのでしょうか?実情は、有害性があるとされる100種類以上の成分の中の1つを除いただけでも「無添加」を謳って構わないのです。

スキンケアの基本として重要な化粧水を肌に塗る時には、最初に適量を手のひらに取って、体温と同じくらいの温度にするような気分で手のひら全体に伸ばし広げ、顔全体を覆うようにしてソフトなタッチで浸透させます。

プラセンタという言葉は英語でPlacentaと表記し胎盤を指します。化粧品や健康食品・サプリメントで最近よくプラセンタを贅沢に含有など見かけることがありますが、これについては器官としての胎盤そのもののことを示しているのではないので怖いものではありません。

化粧水が持つべき大切な機能は、潤いをたっぷり与えることと思う人も多いですが、それ以上に、肌自体の自然な力が十分に活かされていくように、肌の状態をチューニングすることです。