我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日も何気なくいきいき素肌を作るケアを綴ってみました

「美容液は高価なものだからほんの少量しか使えない」と言っている方もおられますが、栄養剤の役割を持つ美容液をケチって使うなら、当初より化粧品を買わない主義になった方が良いかもしれないとすら思ってしまいます。

「無添加と表示されている化粧水を使うようにしているから大丈夫なはず」なんて想定している方、その化粧水の何が無添加か確認しましたか?本当のことを言うと、様々な添加物の1つを添加しないというだけでも「無添加」を売りにしていいのです。

しばしば「肌のためには化粧水をケチらない方がいい」「豪快にバシャバシャとつけるのが一番」などと言いますね。明らかに洗顔後につける化粧水の量は不十分な量より多く使う方が満足のいく効果が得られます。

最近は抽出の技術が高度になり、プラセンタの持つ有効成分を安全性を重視した方法で抽出することが可能な状況となり、プラセンタの持つ多様な薬理作用が科学的にきちんと実証されており、なお一層の応用研究もされています。

化粧品に関連する情報が世間に溢れているこのご時世、実際のところあなたの肌に最もしっくりくる化粧品を見つけ出すのは難しいものです。まず先にトライアルセットでしっかり確かめてみてはいかがでしょうか。