我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日もなにげなーく年齢に負けない素肌になるケアについて考えています。

今日では技術が向上し、プラセンタが持つ効能のある成分を問題なく取り出すことが可能な状況となり、プラセンタの多彩な作用が科学的にきちんと立証されており、更に詳細な研究も行われているのです。

プラセンタを配合した美容液には表皮基底細胞の分裂を活性化する機能があり、表皮細胞の生まれ替わりを健全な状態に戻し、女性の大敵であるシミが薄くなったり目立たなくなったりするなどの美白作用が見込まれています。

水をカウントしない人の身体の5割はタンパク質で形成され、そのうちのほぼ3〜4割がコラーゲンです。コラーゲンの重要な働きとは身体や臓器などを作り出す資材となっているということです。

コラーゲンを豊富に含む食品や食材を意識して食べて、その効能で、細胞が強くつながり保水することが叶えば、ハリや弾力のある美肌になるのではないかと思います。

基礎化粧品の中でも美容液といえば、高額で何かしらハイグレードな印象を持ってしまいます。年齢を重ねるにつれて美容液の効果への関心は高まるものですが、「贅沢品かも?」「まだ早いかも?」と今一つ踏み出せない女性は多いように感じます。