我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日もいまさらながら美しさを保つ方法を綴ってみました

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

セラミドは肌の保水といった保湿の能力の改善をしたり、皮膚の水分が出ていくのを食い止めたり、外からのストレスや細菌などの侵入をきちんと防いだりする働きを担っています。

今現在に至るまでの研究によれば、プラセンタエキスには単に多くの栄養成分ばかりでなく、細胞分裂の速度を正常に調整する働きを持つ成分がもとから入っていることが明らかになっています。

「無添加と書かれている化粧水を確認して使っているので大丈夫なはず」と軽く考えている方、その化粧水の何が無添加か確認しましたか?あまり知られていないことですが、有害性があるとされる成分の中の1つを除いただけでも「無添加」と記載して特に問題はないのです。

美容液を使用しなくても、潤いのある若々しい肌をキープできるなら、何ら問題ないと考えますが、「少し物足りない」と考える場合は、今日からでも日々のスキンケアに使ってはどうでしょうか。