我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

なにげなーく美しさを保つケアの要点を綴ってみました。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

もともと美容液には、美白とか保湿などの肌に有効に作用する成分が高い濃度になるように含有されているため、ありふれた基礎化粧品類と比べ合わせると価格帯も少しだけ割高となります。

話題のプラセンタ美容液には表皮内の細胞分裂を速める薬理作用があり、肌の代謝のリズムを正常に戻し、シミやそばかすが薄くなったり消えたりするなどの美白効果が期待できると人気を集めています。

セラミドは表皮の一番外側にある角質層の重要な機能を守るために非常に重要な要素であるため、加齢により老化した肌や辛いアトピー肌にはセラミドの確実な補給は欠かしたくない対策法です。

多くの市場に出回っている化粧水や乳液などの化粧品や健康補助食品に入っているプラセンタは馬の胎盤や豚の胎盤を原料としたものが利用されています。気になる安全面から考えても、馬由来や豚由来のものが確実に安心できるものです。