我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日も突然ですがみずみずしい素肌ケアの事を書いてみる。

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

コラーゲンが不十分だと肌表面は肌荒れといったトラブルが起こったり、血管の中の細胞が破壊されて出血を起こす場合も度々あります。健康な日々のためにはないと困る物質であるのです。

コラーゲンを多く含有するタンパク質系の食べ物を日常の食事で意識して摂取し、その効用で、細胞や組織が強くつながって、水分を保つことが出来れば、ピンとしたハリのある美しい肌を手に入れられるのではないでしょうか。

よく聞くコラーゲンという物質はタンパク質の一つになり、多くのアミノ酸が繊維状にくっついて構築されている物質を指します。人間の身体を作っているタンパク質の約3割強がこのコラーゲンという物質で成り立っています。

最近の化粧品のトライアルセットは低価格で少量ずつなので、複数の商品を使ってみることができて、その上通常に買うよりずっとお得!ネットを通じて注文できるので非常に便利です。