我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日も得した気分になる?ふっくら素肌を作るケアを書いてみます

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

細胞分裂を活性化させる因子を持つプラセンタは続々と若い細胞を生産するように働きかけ、体の中から毛細血管の隅々まで細胞の単位で疲れた肌や身体を若々しくしてくれます。

顔の汚れを落とした後は時間がたつほどに化粧水の保湿成分の吸収率は低減します。また洗顔料で顔の汚れを落とした後が一番乾燥が進んだ状態になるので、急いで保湿性のある化粧水を使わないと乾燥が進みます。

コラーゲンのたっぷり入った食材を意識して食べて、その働きで、細胞と細胞の間が固くくっつき、水分をキープできたら、ふっくらとしたハリのある美肌が作れるのではないでしょうか。

洗顔料で顔の皮膚を清潔にした後は放っておくと化粧水の保湿成分の肌への浸透率は低くなります。また洗顔により顔の皮脂汚れなどを落とした後がもっとも肌の水分が奪われた状態になるので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水を使用しないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。