我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日も気が向いたので弾む素肌を保つケアについて公開します。

美しく健康的な肌を常に保ちたいなら、多くの種類のビタミン類を摂取することが重要となるのですが、実際のところ皮膚の組織同士を結びつける非常に重要な役割を果たすコラーゲンを合成するためにも欠かしてはいけないものなのです。

プラセンタ含有の美容液とについては、加齢によるトラブル肌の改善や高い美白効果などの特定の効能を持つイメージが強い美容液なのですが、菌の繁殖によって起こるニキビの炎症を抑制して、黒ずんだニキビ痕にも有効に働くと話題沸騰中です。

プラセンタを摂取することで基礎代謝がUPしたり、いつもより肌のコンディションが明らかに改善されたり、朝の目覚めが良好になったりと効くことを実感しましたが、マイナスの副作用はこれといってなかったといえます。

肌に備わっている防御機能によって水分を溜めておこうと肌は努力しますが、その有益な作用は老化の影響で衰えてしまうので、スキンケアの際の保湿によって要る分を補充してあげることが大切です。

プラセンタという単語は英語で哺乳動物が妊娠した際に作られる胎盤を意味しています。基礎化粧品や健康食品で最近頻繁にプラセンタを配合したなど目にしますが、このプラセンタとは胎盤そのもののことを指すのではないので心配する必要はありません。