我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日も得した気分になる?きれいな肌を保つ対策についての考えを書いてみます。

身体の中のあらゆる部位において、次々と酵素によるコラーゲンのアミノ酸への分解と種々の酵素による再合成が繰り返し行われ新しいものにチェンジされています。老化が進むと、この絶妙な兼ね合いが失われることとなり、分解活動の方が増えてきます。

セラミドは肌の保水といった保湿の能力の改善をしたり、皮膚の水分が出ていくのを食い止めたり、外からのストレスや細菌などの侵入をきちんと防いだりする働きを担っています。

一般的にほとんどの女性が連日当たり前のように使う“化粧水”。そうなると一層化粧水の品質には注意して行きたいものですが、気温の高い夏場に目立ってしまう“毛穴”の開きや黒ずみのケアにも品質の優れた化粧水は非常に有益なのです。

保水力の高いヒアルロン酸はコラーゲン&エラスチンにより作られた網目状のネットワークの間を充填するように分布しており、水を抱える働きによって、みずみずしく潤った若々しいハリのある肌を与えてくれるのです。

傷つきやすい敏感肌や水分が足りない乾燥肌でどうしたらいいかお悩みの方にお伝えすべきことがあります。あなたの肌の質を更に悪化させているのはもしかすると今使用中の化粧水に含まれているよくない添加物かもしれません!