我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

なんとなくつやつや素肌を作るケアの情報を調べてみる

「無添加で有名な化粧水を使うようにしているから大丈夫だろう」と油断している方、その化粧水は本当の無添加品ですか?実を言うと、添加物の中の1つを添加しないというだけでも「無添加」と宣伝して差支えないのです。

年齢による肌のヒアルロン酸の低減は、肌の若々しさを著しくダウンさせるのみならず、皮膚のハリも奪って肌がカサカサになる乾燥肌やシミ、しわ増加の誘因 になる恐れがあります。

美容液を使わなかったとしても、潤いのある美肌を維持できるのであれば、結構なことのではないかと思うのですが、「物足りなくて不安な気がする」などと感じたなら、年齢にかかわらず毎日のスキンケアに取り入れていいのではないかと思います。

黒ずみなどが目立つ毛穴のケアの仕方を情報収集したところ、「毛穴引き締め作用のある化粧水をつけることでケアする」など、化粧水を使用して手入れしている女の人は全部の約2.5割ほどになるとのことでした。

美容液をつけなくても、若々しくて美しい肌を保ち続けることができるのであれば、何の問題もないと思われますが、「なにかが物足りない」と考えることがあれば、いつでも使用開始していいのではないでしょうか。