我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日も得した気分になる?弾む素肌ケアの情報を書いてみる。

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

美肌作りに欠かせないアイテムである美容液は肌のずっと奥にまでしっかり行き渡って、肌の内側より元気にしてくれる栄養剤的な存在です。美容液の有難い作用は、他の化粧品では届くことができない「真皮」まで十分な栄養分を運んであげることになります。

お手入れの基本としてはずせない化粧水を肌に塗る時には、まず程よい量をこぼさないように手のひらに出し、体温と同じくらいの温度にするような感じで手のひら全体に伸ばし広げ、均一になるよう顔全体に優しいタッチで浸透させます。

全般的に美容液というのは、美容にいい成分をできるだけ濃縮して、高い濃度で加えた抽出物で、間違いなく不可欠なものというわけではありませんが、使ってみたらあくる日の肌の弾力や保湿感の違いに唖然とするはずです。

世界の歴史上の伝説的な美しい女性と知られる女性達が哺乳類の胎盤であるプラセンタを美容と若さを取り戻すことを目指して愛用していたといわれ、相当古い時代からプラセンタの美容に関する有効性が認識され利用されていたことが理解できます。