我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日もダラダラしてますが弾力のある素肌を保つケアについて考えています。

良い感じの商品 と出会ったとしても自分の肌質に悪い影響はないか心配するのは当然です。差支えなければ特定の期間試してみて決めたいというのが本心ではないでしょうか。そういった状況において重宝なのがトライアルセットではないでしょうか。

大人特有の肌トラブルの要因のほとんどがコラーゲンが足りないことによるといわれています。皮膚のコラーゲンの量は年々低下し、40代を過ぎると20代のおよそ50%しかコラーゲンを作れないようになってしまいます。

ヒアルロン酸の量は乳児の頃に最も多く、30代から急激に減るようになり、40歳代では赤ちゃんの頃と比較すると、ほぼ5割まで落ちてしまい、60代の頃にはかなり失われてしまいます。

今現在までの研究の結果では、胎盤から抽出されたプラセンタには単に様々な種類の栄養成分のみにとどまらず、細胞が分裂する速度を適度に調節する成分が組み込まれていることが事実として判明しています。

普通女の人は洗顔後最初に必要な化粧水をどんなスタイルで使用しているのでしょうか?「手でじかに肌につける」と発言した方が圧倒的多数というアンケート結果となり、コットンを使う方はごく少数でした。