我々は「体」に何を求めているのか

40を過ぎた子育てママがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

今日も何気なくツルツル素肌を保つ方法を公開します。

美白化粧品は乾燥するイメージが強いと聞いた人も多いと思われますが、この頃では、保湿効果に優れている美白用スキンケアも見られますから、乾燥が心配な人は一回ばかりはトライする値打ちはあるだろうと思っています。

プラセンタという言葉は英語表記ではPlacentaで胎盤を意味するものです。基礎化粧品や健康食品・サプリメントで頻繁にプラセンタを贅沢に含有など見かけることがありますが、これについては胎盤という臓器そのもののことを示すのではないのでご安心ください。

皮膚の一番表面にある表皮には、頑丈なタンパク質より構成された角質層と呼ばれる部分が存在しています。その角質層の細胞間にできた隙間をセメントのように埋めているのが「セラミド」と呼ばれている細胞間脂質の代表的な成分です。

美容液というものは、価格が高くてどういうわけか上等な感じを持ちます。歳を重ねるにつれて美容液への思いは高まりますが、「贅沢品」であるとか「まだ早い」などと買うことをためらっている女性は結構多いのではないかと思います。

洗顔料による洗顔の後は放っておくと化粧水の肌への吸収度合いは減っていきます。また石鹸などで顔を洗った後が一番乾燥が進んだ状態になるので、大急ぎで肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水を浸透させないと乾いた状態になってしまいます。